学生ローン比較Navi
 
学生ローン・法律系
学生ローン法律.com
学生ローンに関連のある以下の各種法律・問題点を扱う。
●貸金業法
●利息制限法・出資法
●個人情報保護法
●民法
●帳簿の保存期間
●未成年者取り消し
●みなし利息・みなし弁済・過払い金返還請求
●法改正の影響・総量規制
●信用情報機関の問題点

学生ローンと未成年取り消し
学生ローンで度々問題として取り上げられる未成年者への融資について、以下のテーマを解説する。
●未成年取り消しの概要
●未成年者契約の有効性
●悪質業者との関連
●未成年取消の通知例・内容証明の書き方
●民法で見る未成年者取り消し権の解説
●未成年取消権の例外と判例
●消費者センター等の対応

学生ローンの貸金業法
貸金業法改正の概要を解説する。
貸金業法は平成18年12月13日、「貸金業の規制等に関する法律」の一部を改正し、4段階に分けて順次施行することが可決しました。平成20年9月現在では、第三段階まで既に施行されていますが、第四段階施行は平成21年4月〜6月と見られています。
第四段階施工後は、貸付利率についても厳しい規制が設けられ、それらの内容について詳細に解説しています。

貸金業法改正の内容
上のサイト同様貸金業法の改正についての解説だが、主に貸金業者の登録と参入規制等について詳しく解説している。
また、上限金利がどのような経緯で決定されたのかも説明。

学生ローンの雑学
法律専門ではないが、学生ローンの合法性などを憲法の見解を取り入れ説明している。さらに「風評・虚実と真実」では、世間的に見られがちな学生ローンのイメージと、実際の学生ローンの営業体質などを解説。

学生ローンの論理学
●学生に対する貸付の法的な見解と社会通念上の見解を示す。
●未成年取り消しに関する見解
●過払い金返還請求の見解
●法改正と貸し渋りの原理


法律系の学生ローン一口メモA
法律に関する情報は、様々な媒体から得ることはできます。
専門書もそうですが、今ではインターネットで検索することもできます。
しかし問題なのは、必要な情報をピンポイントで探すとなるとなかなか難しいものです。
民法の書物など見ても、解釈のしかたでどうにでも捉えることができたり、何の意味かさえわからないものまであります。
上に掲げるサイトでは、学生ローンに関連する法律を扱っており、必要な法律のみをわかりやすく解説しているものが多く、さらに法的解釈のみならず、実務上、実践で必要なものばかりを扱っています。
例えば「学生ローンと未成年取り消し」というホームページですが、未成年取消についてここまで詳しく掲載しているものは今まで見たことがありません。
「学生ローン法律.cm」も同じことが言えます。
学生ローンの法的な知識を必要とする方には、ぜひご覧になって頂きたいWebサイトです。